基本に戻って~カイロプラクティック~

私は、日本カイロプラクティック師協会という団体
に所属しています

年に1回行われるセミナーに参加しています

18歳から愛知県の大学の体育学部でに進み将来は
健康管理に携わる仕事がしたいと夢描いていました

卒業後、進路に迷っているときにふと目にしたカイロ
プラクティックスクールのカタログからすぐにアシス
タントの職を紹介していただき3年弱を過ごしました

その頃の先輩と久しぶりの再会でした
画像の説明

今回の二日間の内容
・基調講演
なぜモーションパルペーションなのか? 中川貴雄D.C
・教育講座
除外診断 脳血管疾患と椎骨動脈乖離 金安明 医師
・臨床基礎講座
古典的カイロプラクティックと現代カイロプラクティックに
おけるカイロプラクターの役割 辻本善光先生
・臨床応用講座
温故知新 今あえてアジャストメントを語る 高橋克典先生

また、明日からの施術、グレードアップして
お届けいたします

コメント


認証コード9606

コメントは管理者の承認後に表示されます。